読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りんのポケモン研究室

サイクル戦をこよなく愛するシングル勢 Twitter @Fomalhaut6

S9 最高2126 マンダハッサム軸サイクルスタン改

 

・はじめに

    この記事はS9シングルで使用した構築の記事となります。S8の構築とあまり変わっていないため、ダメ計等は省略いたします。S8の「マンダハッサム軸サイクルスタン」の記事もご参照ください。

 

 

f:id:Azumarill:20150513171923p:plain

・個別解説

ボーマンダ@ナイト うっかりや

実数値(メガ後):171-167-150-187-100-172

すてみ/大文字/ハイボ/流星群

    上位陣のマンダが竜舞や毒羽ばかりの中、少し意表を突ける両刀マンダ。マンダ受けをロトムカバルドンに頼っているPTはこのマンダだけで壊滅します。クレセリアスイクン、こごかぜゲンガーなどの厳しい相手が数を減らしていたため、正にエースという活躍をしてくれました。
    火力不足が気になる両刀型ですが、反動ダメがないことや、竜/炎/飛行の範囲の広さが長所であり、使えば使うほど手に馴染むポケモンです。特にサイクルを回す構築にはピッタリなので、一度は採用を検討することをオススメします。
 
ハッサム@ゴツメ 腕白
実数値:177-150-167-x-101-85
羽休め/バレパン/毒々/蜻蛉
    対物理、対耐久を受け持つ便利屋。主にガルーラ軸に対して選出し、相手のポケモンをマンダやライコウの圏内に入れるのが仕事となります。クレセリアやめざ炎以外のポリゴン2に安定して投げられる駒である他、ガルーラメタのリフレクスイクンにも毒羽で勝てます。
    技範囲が狭く腐りやすいポケモンでもあったので、選出や立ち回りには十分に気をつけていました。
 
ライコウ@眼鏡 臆病

実数値:165-x-95-167-120-183(実際の個体とは異なります)

十万/めざ氷/ボルチェン/シャドボ

    不動の切り込み隊長兼抜きエース。マンダを止めに来た電気や水をまとめて相手することができ、ハッサムマリルリとの組み合わせも優れています。また、高いSによる先発適性や誤魔化しのしやすさから、驚異の選出率95%超を誇る神ポケです。
    命中不安技の多いこのPTで唯一命中が安定しているポケモンであり、確実な役割遂行をしてくれました。威張るでの自傷率が異常に高かったのはご愛嬌。
 
マリルリ@チョッキ 意地
実数値:207-112-100-x-101-57
滝登り/じゃれつく/アクジェ/叩き落とす
    最遅ガルド抜かれまでSを落としたPTのアイドル。ガルドだけでなく、苦手なポリクチのクチートの下を取ることを意識してSを落としました。S8から変わらずの活躍で、屠ったボルトロスウルガモスは数知らず。
    マンダハッサムライコウマリルリの対応範囲が広く、ほとんどこの4匹から選出していました。
 
マンムー@珠 意地
実数値:189-200-101-x-81-128
地震/礫/身代わり/毒々
    霊獣ランドロスからの改良枠。電気への圧力を大きくし、マンダの処理ルートを増やしつつ、スカガブの全抜きルートに入らない地面ポケモンとして採用しました。代償としてゲッコウガが重くなりましたが、まだ立ち回りで何とかなる範囲です。
    技範囲は氷/地面で十分なので毒みがを入れましたが、主な仮想敵であるクレセドランが数を減らしていたためあまり役立つ場面がありませんでした。やんちゃにしてフリドラを入れる、素直に氷柱針など、まだ検討の余地があります。
 
ゲンガー@ナイト 臆病

実数値(メガ後):159-x-100-199-115-200

祟り目/鬼火/ヘド爆/身代わり

    マンダが出しやすくなったことで完全に対クチート専用機と化した第2メガ枠。PT単位でバンギが辛いので、気合玉を入れてもいいかもしれません。鬼火を当てればそこそこ強かったです。
 
 
・立ち回り
    選出はライコウハッサムマンダorマリルリガルーラ先発でグロパンが一番怖いので、先発ライコウのボルチェン→ハッサムに繋ぐ。構築的に有利なので慣れれば殆ど負けません。
 
    選出はマンダライコウ+ゲンガー以外。マンダを失うとナットで詰むので、そこだけは気をつけて立ち回ります。基本的に有利なのであまり負けません。
 
    選出はマンダハッサムライコウマリルリから3匹。リザXはマンダかマリルリと対面させての処理が基本ですが、積まれたら逆鱗を撃たせてマリルリで止めます。ドラクロの場合マンダが耐えます。
 
    選出はマリルリゲンガーライコウorマンムー。初手マリルリでポリ2を何とかし、ゲンガーでクチートを何とかし、ライコウでラス1を何とかします() トラアタや鬼火外しで事故ると負けるのでお祈りゲーになります。
 
対ステロ積みサイクル
    選出はゲンガー以外から3匹。ステロ始動要員を上手く処理できるかが勝負です。ルカリオマリルリライコウで止めます。
 
対壁積みサイクル
    選出はマンダライコウマリルリorハッサム。急所に当てれば勝てます()
 
対受けループ
    選出はライコウマンダマリルリ。マンダかライコウの一貫を作ることを意識して立ち回ります。グライは出てこないのでボルチェンを撃ち放題です。
 
対いわゆる害悪構築
    選出はマンダライコウマリルリハッサムから3匹。運命力で相手に勝れば勝てます。威張るはとんぼるを上手く使うと処理が楽です。
 
選出率
    マンダハッサムライコウマリルリで完結しています。あと2匹は好みでしょう。
 
・シーズン結果
最高レート2126  70勝27敗
最終レート2112  77勝33敗  53位
 
・おわりに
    この構築はかなり使い込んでおり、私の手足のような存在です。正統派なサイクル戦において無類の強さを発揮するため、使っていて楽しいものでした。この記事で、一人でもサイクル戦を楽しむ人が増えることを願っています。
    質問等ありましたらコメントにて受け付けます。